びまん性脱毛症

びまん性脱毛症改善のたった1つの方法

  • ホーム
  • びまん性脱毛症とは
  • びまん性脱毛症の原因
  • 自宅で出来るびまん性脱毛症ケア
  • 病院での治療について
  • びまん性脱毛症Q&A
びまん性脱毛症 > 女性の薄毛に関するお悩み > 白髪を抜いていると薄毛が進行するリスクが高まる理由は?

2018
06/15

白髪を抜いていると薄毛が進行するリスクが高まる理由は?


一覧へ戻る

「びまん性脱毛症」の治療をお考えの方はこちら≫≫≫

年齢を重ねてくると白髪が増えてくるので目立ってきてしまう事も多いです。

白髪が増えてくると年齢より老けて見られてしまうので染めて対応する人もいますが、抜いてしまう人も少なくありません。

白髪を抜いて対応していれば白髪染めなどが不要になるので経済的にはメリットになります。

しかし白髪を抜いていると薄毛が進行するリスクが高まるので注意しなければいけません。

白髪を抜くようになってから薄毛が進行して専門のクリニックで治療を受けている人もいます。

そこでなぜ白髪を抜いていると薄毛が進行するリスクが高まるのか理由を挙げていく事にしましょう。

髪の毛が細くなる

人間の体は10代や20代では成長し続けていますが、30代になると止まってしまう事が多いです。

髪の毛に関しても30代になると成長する事はほとんどないので白髪も増えてきてしまいます。

しかし白髪を抜いていると毛根に刺激を与えてしまうので髪の毛にダメージを与えてしまいます。

それで今まで太かった髪の毛が細くなるので抜け毛の量が増えて薄毛が進行してしまいます。

日常的に白髪を抜いていると髪の毛全体が細くなって頭皮が透けてくる可能性が高いので注意が必要です。

ヘアサイクルが乱れる

髪の毛は成長して生えてきて成長が止まると抜け落ちて再び新しい髪の毛が生えてくるというヘアサイクルがあります。

正常な状態であればこのヘアサイクルが繰り返されるので特に問題が発生する事はありません。

しかし白髪を抜いていると毛穴が縮小して毛母細胞の分裂に異常が出てしまう事があります。

それでヘアサイクルが乱れて髪の毛が生えてこなくなるケースも少なくありません。

髪の毛が生えてこなくなる事で薄毛が進行する可能性もあるので注意が必要です。

まとめ

白髪が目立ってくると抜いてしまう事も多いですが、このような理由で薄毛になるリスクも高まってしまいます。

白髪が気になる場合は安全性の高い白髪染めを使用してケアするようにしましょう。


「びまん性脱毛症」の治療をお考えの方はこちら≫≫≫

関連記事

全国10医院の女性の薄毛治療専門クリニック!!
東京ビューティークリニック

  • 女性専門の病院
  • カウンセリング無料
  • 発毛実感率99.4%
  • キャンペーン特典

東京ビューティークリニックの院内写真

東京・神奈川・埼玉・札幌・名古屋・大阪・福岡で10医院を展開する東京ビューティークリニックは、薄毛治療の女性患者数113,887名の実績を誇り、発毛実感率も驚異の99.4%と満足度の高い頭髪治療の専門クリニックです!!

東京ビューティークリニックはとにかく女性患者さんからの支持が高いことで業界では有名です。
その理由のひとつとして、東京ビューティークリニックでは丁寧で質の高いサービスを提供しているからです。
例えば薄毛で悩んでいる人に対して、とにかく丁寧にカウンセリングや診療を行います。
不安を完全に取り除けるまで何度でも時間を使って行うので、治療を行うときには患者さんと担当医師の間で信頼関係が構築されているのですっかり治療もしやすくなるのです。

薄毛治療の症例写真

東京ビューティークリニックについて詳しく見てみる

薄毛や抜け毛が少しでも気になる方へ

薄毛・抜け毛の治療ができるクリニック!!

薄毛や抜け毛が少しでも気になる方へ

薄毛・抜け毛の治療ができるクリニック!!

新着記事

運営者情報

サイトマップ

ページトップ