びまん性脱毛症

びまん性脱毛症改善のたった1つの方法

  • ホーム
  • びまん性脱毛症とは
  • びまん性脱毛症の原因
  • 自宅で出来るびまん性脱毛症ケア
  • 病院での治療について
  • びまん性脱毛症Q&A
びまん性脱毛症 > びまん性脱毛症Q&A > 妊娠中にびまん性脱毛症になった時の3つの対処法

2018
06/15

妊娠中にびまん性脱毛症になった時の3つの対処法


一覧へ戻る

「びまん性脱毛症」の治療をお考えの方はこちら≫≫≫

産後になると女性ホルモンの分泌量が急激に低下するので体が対応する事が出来なくなり抜け毛が増えてしまいます。

頭皮が透けてきてびまん性脱毛症になってしまう事も少なくありません。

しかし最近では妊娠中にびまん性脱毛症になってしまう女性も出てきています。

妊娠中は女性ホルモンの分泌量が多い状態なのでなぜ抜け毛が増えてしまうのか疑問を感じてしまう人もいます。

そこで妊娠中にびまん性脱毛症になった時の対処法を挙げていく事にしましょう。

バランスの良い食事を摂る

妊娠中はお腹の中に赤ちゃんがいる状態なので体に必要な栄養素が赤ちゃんの方に吸収されてしまう事も多いです。

今まで通りに食事をしているだけでは赤ちゃんに栄養素を供給する事は出来ても自分自身に供給する栄養素が不足してしまいます。

それで髪の毛に必要な栄養素が行き渡らなくなるので抜け毛が増えて頭皮が透けてしまいます。

妊娠中は女性ホルモンの分泌量が多いので抜け毛が増える事はないと考えてしまいますが、栄養不足により増える事があるので注意が必要です。

日常生活の中でバランスの良い食事を摂る事を心掛けて栄養不足にならないように対処していきましょう。

夜中にしっかり睡眠を取る

髪の毛は昼間の時間帯にダメージを受けている事が多いので夜中の時間帯にしっかり睡眠を取っていれば修復されて健康的な髪の毛を保ち続けられます。

しかし夜中の時間帯に睡眠を取っていないと髪の毛の修復が行われなくなってしまうのでダメージを受けたままになってしまいます。

妊娠中は赤ちゃんにも栄養素が行き渡るのでダメージを受けたままの髪の毛を放置しているとすぐに抜けてくる事も多いです。

夜中に睡眠を取っていない事で妊娠中にびまん性脱毛症になるケースもあるのでしっかり睡眠を取って対処していきましょう。

頭皮マッサージをする

妊娠中にびまん性脱毛症になるのは頭皮周辺の血流が悪くなっているのも原因の一つとして挙げられます。

マッサージをして頭皮周辺の血流を良くすると頭皮環境が整ってびまん性脱毛症を治す事が出来ます。


「びまん性脱毛症」の治療をお考えの方はこちら≫≫≫

関連記事

全国10医院の女性の薄毛治療専門クリニック!!
東京ビューティークリニック

  • 女性専門の病院
  • カウンセリング無料
  • 発毛実感率99.4%
  • キャンペーン特典

東京ビューティークリニックの院内写真

東京・神奈川・埼玉・札幌・名古屋・大阪・福岡で10医院を展開する東京ビューティークリニックは、薄毛治療の女性患者数113,887名の実績を誇り、発毛実感率も驚異の99.4%と満足度の高い頭髪治療の専門クリニックです!!

東京ビューティークリニックはとにかく女性患者さんからの支持が高いことで業界では有名です。
その理由のひとつとして、東京ビューティークリニックでは丁寧で質の高いサービスを提供しているからです。
例えば薄毛で悩んでいる人に対して、とにかく丁寧にカウンセリングや診療を行います。
不安を完全に取り除けるまで何度でも時間を使って行うので、治療を行うときには患者さんと担当医師の間で信頼関係が構築されているのですっかり治療もしやすくなるのです。

薄毛治療の症例写真

東京ビューティークリニックについて詳しく見てみる

薄毛や抜け毛が少しでも気になる方へ

薄毛・抜け毛の治療ができるクリニック!!

薄毛や抜け毛が少しでも気になる方へ

薄毛・抜け毛の治療ができるクリニック!!

新着記事

運営者情報

サイトマップ

ページトップ