びまん性脱毛症

びまん性脱毛症改善のたった1つの方法

  • ホーム
  • びまん性脱毛症とは
  • びまん性脱毛症の原因
  • 自宅で出来るびまん性脱毛症ケア
  • 病院での治療について
  • びまん性脱毛症Q&A
びまん性脱毛症 > びまん性脱毛症とは > びまん性脱毛症は男性もなるの?

2015
11/07

びまん性脱毛症は男性もなるの?


一覧へ戻る

「びまん性脱毛症」の治療をお考えの方はこちら≫≫≫

びまん性脱毛症は女性ホルモンに関係していることから女性特有の脱毛と考えられてきましたが、男性にもあるということが分かっています。
ただ、男性の場合、脱毛に気付いてもびまん性脱毛症とAGAを混同させてしまうことが多くなっています。

男性のびまん性脱毛症

多くの男性に見られる脱毛は、男性型脱毛症であることが多くあります。
AGAの脱毛は、頭部など局部的に髪の毛が一気に抜け落ちてしまいます。
びまん性脱毛症では髪の毛全体が少しず抜け落ちてくるといった違いがみられます。

男性がびまん性脱毛症を発症すると、女性と違った脱毛の症状が見られます。
男性の場合、圧倒的に男性ホルモンが多いため、髪の毛全体が抜けていくと同時に局部的に髪の毛が抜ける傾向があります。

女性の場合、加齢とともにびまん性脱毛症が多くなりますが、男性の場合、加齢によりAGAとして脱毛が進行することになります。
ただ、若年の男性においては、凝ったヘアスタイルなどによりびまん性脱毛となることがあります。

びまん性脱毛からAGAに転移する

男性のびまん性脱毛は、適切な治療や生活の改善がなされないまま放置すると、AGAに転移してしまうことがあります。
AGAになると、元通りの髪の毛に戻すことは困難ですが、びまん性脱毛の状態であれば元通りの髪の毛に戻れる可能性があります。

男性は女性に比べてストレスに弱い体質になっています。
他の脱毛症が発症している場合、ストレスなどが原因でびまん性脱毛症になることがあります。
また、他の脱毛からびまん性脱毛症に転移すると、脱毛の度合いが酷くなる傾向にあります。

びまん性脱毛症の予防

男性の場合、びまん性脱毛を予防するには、まず生活の改善が重要となります。
食事内容や喫煙や飲酒などもびまん性脱毛の予防には必要となってきます。

特に体脂肪率が高い男性は脱毛症になりやすい状態となっていますので、脱毛の予防だけでなく成人病予防も兼ねて生活を改善する必要があります。
また、育毛効果のあるシャンプーなども予防効果があります。


「びまん性脱毛症」の治療をお考えの方はこちら≫≫≫

関連記事

全国10医院の女性の薄毛治療専門クリニック!!
東京ビューティークリニック

  • 女性専門の病院
  • カウンセリング無料
  • 発毛実感率99.4%
  • キャンペーン特典

東京ビューティークリニックの院内写真

東京・神奈川・埼玉・札幌・名古屋・大阪・福岡で10医院を展開する東京ビューティークリニックは、薄毛治療の女性患者数113,887名の実績を誇り、発毛実感率も驚異の99.4%と満足度の高い頭髪治療の専門クリニックです!!

東京ビューティークリニックはとにかく女性患者さんからの支持が高いことで業界では有名です。
その理由のひとつとして、東京ビューティークリニックでは丁寧で質の高いサービスを提供しているからです。
例えば薄毛で悩んでいる人に対して、とにかく丁寧にカウンセリングや診療を行います。
不安を完全に取り除けるまで何度でも時間を使って行うので、治療を行うときには患者さんと担当医師の間で信頼関係が構築されているのですっかり治療もしやすくなるのです。

薄毛治療の症例写真

東京ビューティークリニックについて詳しく見てみる

薄毛や抜け毛が少しでも気になる方へ

薄毛・抜け毛の治療ができるクリニック!!

薄毛や抜け毛が少しでも気になる方へ

薄毛・抜け毛の治療ができるクリニック!!

新着記事

運営者情報

サイトマップ

ページトップ